外為オンラインFXでは、金融商品取引法の規定に基づいて、ユーザーから預託された証拠金等の資金を、株式会社三井住友銀行やみずほ信託銀行株式会社へ信託保全を行う方法によって外為オンラインFXの財産とは区分して管理しています。

というわけで、万が一、外為オンラインFXが破綻した場合であっても、信託保全されたユーザーの資産は保全され、受託銀行が破綻した場合でも、信託法により受託銀行固有の財産から切り離して取り扱われるため、信託財産として保全されるという安全なしくみになっています。

以上、外為オンラインFXの信託保全について説明しました。