2011年4月の記事一覧

購入した経験がないひとはいない?
それほどまでにメジャーな夢のある「ジャンボ宝くじ」。


ジャンボ宝くじは、全国自治宝くじの中でも大型の宝くじで、ドリームジャンボ宝くじ、サマージャンボ宝くじ、年末ジャンボ宝くじがあります。

ジャンボ宝くじはおいておくとしても、宝くじには無数に種類があります。


まず分類分けをすると、宝くじは、数字選択式宝くじ、ジャンボ宝くじ、全国通常宝くじ、ブロック宝くじ、スクラッチと言った種類でわけることができます。

数字選択式宝くじは、どれも200円で購入する事ができる、ロト6、ミニロト、ナンバーズ3、ナンバーズ4の4種類です。

全国通常宝くじは、全国自治宝くじの一種で、オータムジャンボ宝くじ、グリーンジャンボ宝くじ、宝くじの日記念宝くじなどがあるのです。

オータムジャンボとグリーンジャンボは追加発行が出来ないので、ジャンボ宝くじの分類からは外されています。


ブロック宝くじは、宝くじの発売ブロックが分けられている宝くじで、それぞれ東京東京都宝くじ、関東・中部・東北自治宝くじ、近畿宝くじ、西日本宝くじがあります。
「初夢宝くじ」、「お年玉スクラッチ」、「春のビッグボーナスくじ」、「幸運の女神くじ」という名前のほうが通用しれいるかもしれません。

「底値で買って、天井で売る」
が投資の基本です。


株式市場でも負ける人がいる反面、必ず勝つ側の人がいるわけです。

ならば、勝者側にまわる術を身につけることが肝心。

株で負ける人といえば、たいていは雑誌や銘柄配信サービスや知り合いの意見に振り回されます。

プロたちが大勢いるところでそんなことでは負ける側。

株のウィークリートレードなら近道です。

このページの上部へ